本文へスキップ

介護事業者向けソフト開発アプリコソフトウェア株式会社

トップページ >介護保険トータルシステム「エース」

介護保険トータルシステム「エース」CONCEPT

低価格で多機能で超簡単な事業者向け介護保険トータルシステム 「エース」

操作方法を徹底的に追及。超簡単な操作。パソコンが苦手な方でも簡単に使えます。
当社は介護保険事業者向け介護保険トータルシステム「エース」シリーズを発売しました。
最新の技術、開発環境にて全て自社開発致しました。
また、試用期間も長めにとっておりますのでじっくりお使い頂いた上で導入をご検討下さい。


安心のクラウド型セキュリティも万全です

弊社独自のセキュリティ対策により特定のパソコン以外ではアクセスできないよう制限されています。
また、データセンターは安心の国内設置。専門の業者に委託していますので安心してお使いいただけます。
また、インターネット回線を使用しないLAN型の用意もございます。

※通信方式はSSL暗号化通信を行っています。
※インターネットに繋がる環境であれば、ご利用は可能です。(VPN等は使用していません)
※特定の通信ポートを利用します。ルータの設定変更が必要になる場合があります。

タブレット対応

介護ソフトエースタブレットによる記録を行えます。外出先(4G回線またはテザリング)でケアプランをチェック出来たりと場所を選ばすどこでも使用できます。

※4GLTEまたはポケットWifi等の高速通信でご利用が可能です。
 ※Android機及びiPadは対応しておりません

法改正が発生しても別途料金を頂きません

介護ソフトエース毎年のように発生する介護保険法改正。保守契約の範囲で対応致します。

業界安値水準の価格設定

介護ソフトエース 1事業者あたり3500円〜/月(デイサービスは6000円/月)とリーズナブルな価格設定。
他社では真似できない低価格を実現しています。

管理しやすい利用者共通マスタ

介護ソフトエース

保険者及び被保険者(利用者)は共通管理となります。

複数のサービスをお使いの場合でも双方に登録する必要はありません。

(事業者間のデータ連携により利用者の基本情報は一元管理を行えます)

また、居宅事業者が同一法人内の場合、ケアマネジャーへの利用状況報告や個別計画書は連動させることができます。


居宅介護支援事業者(地域包括)向け

介護ソフトエース

居宅介護支援事業者様及び地域包括支援センター様向けのシステムとなります。
画面左のナビゲーションバーにより、利用者をダイレクトに呼び出せます。フェイスシート、アセスメントの管理から国保連請求等の基本機能に加え、提供票FAX送信、地図連携、サービス事業者連携、モバイル機能等あらゆる機能が充実しています。
アセスメントは、MDS−HC2.0、包括的自立支援プログラム、居宅サービス計画ガイドライン及びオリジナル方式の4種類に対応しています。



居宅サービス事業者向け(訪問介護・デイサービス等)

介護ソフトエース

ナビゲーションバーによる利用者のダイレクト呼び出し、メニューバーの見やすい配置により、やりたいことがすぐに呼び出せます。
全銀協口座振替、サービス実績FAX送信、地図連携、ケアマネ連携、バイタル管理等あらゆる機能が充実しています。



小規模多機能型居宅介護事業者向け

エース

小規模多機能型マネジメントにも対応。ケアマネジャーと管理者(実績管理)の連携がスムーズに行えます。


施設サービス事業者向け(グループホーム・高齢者向け住宅)

介護ソフトエース

光熱費預り金の管理等。施設に関する請求等の業務にお使い頂けます。
施設ケアマネジメントにも対応しています。




動画での案内はこちら(mp4形式 約38MB)
各商品の価格表はこちら
製品パンフレットのPDFダウンロードはこちら

バナースペース